偉人にはなれなくても感動して心に残る言葉を作りたい

偉人ではないけど、心に響く詩や感謝の言葉、元気が出る言葉などを一生懸命書いています。

意外と簡単!?苦手な人との付き合い方

自分が変われば周りの環境も変わる

 

職場や学校、ママ友など付き合い辛いと感じる人はグループの中に一人や二人必ずいます。世の中には様々な種類の人間がいるので仕方のないことです。

 

それではどうやって、苦手な人との付き合いを克服すればいいのでしょうか?ここでは「こんな考え方を持てば大丈夫」だと断言できる簡単な解決方法をご紹介できればと思います。

 

解決方法を次の5つに分類しました。

 

  1. 何故苦手なのかを分析する
  2. 相手のいいところを見つけて認める
  3. 無理に近づかない
  4. その相手をクリアすれば試練はもう襲ってこないと考える
  5. 平気に振る舞う

 

それぞれを読みやすいように簡単に見ていきます。

 

解決方法1.何故苦手なのかを分析する

 

冷静に考えて、感情的にならずに何故その人が苦手なのかを分析してみましょう。

 

  • 威圧的な態度をとってくる
  • 人の悪口ばかり言う
  • 指摘や否定を繰り返ししてくる
  • 何となく話が合わない

 

だからと言って何なのか、自分が相手を変えられないのは当たり前です。

 

「悪いところを改めてほしい」「こういう部分は直してください」と相手に伝えたところで所詮人は人なので、『他人と過去は変えられない』というとおりすぐには直らないでしょう。

 

それよりも単純に分析してみれば「嫌なところはたったこれだけ?」と思うかもしれません。事実に対して嫌な気持ちになったとしても箇条書きにしてみれば「その部分だけ我慢すればいいんだよね!」と軽く思えてくるはずです。

 

解決方法2.相手のいいところを見つけて認める

 

相手の悪いところばかりが目につきますか?人には長所と短所があります。嫌だと感じる相手の長所を頑張って探してみてください。

 

  • ズケズケうるさいけど、為になることをズバリ指摘してくれる
  • なよなよしていてイライラするけど思いやりに溢れている
  • 愚痴や悪口が多いけど、約束や秘密は守ってくれる

 

自分とは考え方や価値観が違ってもそれでいいのです。必ず長所の一つや二つはあるので、嫌な相手でも肯定してあげて、良い部分は褒めてあげましょう。そうすると、ほんの少しばかり相手の人間性を愛せるようになります。

 

解決方法3.無理に近づかない

 

付き合い辛い相手とは無理に仲良くする必要はありません。上手に距離を置くこと、これに限ります。波長の合う合わないが誰にでもあるのでそこを悩む必要はありません。

 

仕事上でやりとりをする上司や同僚なら会話しないといけないのは仕方ありませんが、それでもプライベートの付き合いはやめて、誘われたらやんわりと断わってしまいましょう。

 

解決方法4.その相手をクリアすれば試練はもう襲ってこないと考える

 

職場の悩みで一番多いのが人間関係です。

 

たとえ話ですが、職場で一人気まずい相手がいたとします。どうしても苦手意識がとれずにストレスが溜まりました。その人は会社を辞めました。そして次の会社を探し「今度は嫌な人がいないだろう」と思って心機一転、晴れ晴れした気持ちで新しい職場に向かいます。するとどうでしょう。何とまた元の職場と同じような苦手な人がいたのです。

 

このたとえ話で分かることは、その人に襲ってくる試練(苦手な人への対応)を一度でも乗り越えなければ、何度でも同じ試練はやってくるということです。

 

逆に考えれば、苦手な人への対応を一度クリアするともう同じ悩みは襲ってきません。

 

嫌な人と向き合うのは大変かもしれませんが、考え方としては下記のとおりです。

 

自分が変われば周りの環境も変わる

 

自分の態度や振る舞いを工夫して変えてみようと思うことです。

 

解決方法5.平気に振る舞う

 

苦手な人が目の前にいると嫌だという思いや苦手意識から、特定の症状が出る人はいないでしょうか?

 

  • 顔が引きつる
  • 会話がシドロモドになる
  • 挙動不審になる
  • あからさまに嫌な顔をしてしまう

 

そんな方におすすめなのが平常心でいることです。フリだけでいいので平気に振る舞ってください。するとどうでしょうか。相手から見て自分は普通になれます。つまり相手の中であなたの態度に何も問題はありません。ただあなたが心の中で不快な気分になっているだけ。でも心の中は見えないので大丈夫です。

 

では自分側はどうすればいいかというと、苦手意識をできるだけ外して、心の中で相手と自分との間に見えない線をひきましょう。自分の領域を大事にしてください。

 

そして平気な顔をして、冷静に振る舞えるようになれば状況は一変します。症状は改善し、頭を抱える問題も減っていきます。

 

まとめ

f:id:kyds:20200311153836j:image

 

何故苦手なのかを分析して単純に考えること、相手のいいところは認めて肯定すること、無理に近づかなくていい、上手に距離をとること。

 

そして、苦手な相手をクリアすれば一生分の人間関係の悩みが解決します。それくらい嫌な相手への対応を克服することは価値が大きいです。

 

そして、いつも平気に振る舞ってみましょう。なるべくあなたらしく自然に見せることが重要です。

 

『自分が変われば相手も変わる』

 

こう思うことで奇跡的に相手からの態度が変わり、状況が良くなっていく可能性もあります。

 

逃げたり距離をあけても構いません。でも逃げずに克服すれば自分を大きくすることができ、永遠に続くはずだった人間関係の悩みが一つ減ります。どちらを選ぶかはあなた次第です。