偉人にはなれなくても感動して心に残る言葉を作りたい

偉人ではないけど、心に響く詩や感謝の言葉、元気が出る言葉などを一生懸命書いています。

日頃から小さな幸せを感じる人は幸運を引き寄せる!

 

小さな幸せを感じ取れる人になれば、幸運引き寄せ体質になれます。

 

小さい幸せとは一体何か?なぜハッピーなことを引き寄せられるのかを説明します。

 

天使の羽をつけた子供

 

小さな幸せって何?幸運を引き寄せるには?

 

何か大きなサプライズやプレゼント、イベントがないと幸運を感じられないという人がいます。

 

「あの人はいいな」「あの人になりたいな」と人を羨むこともあります。

 

「あの人」という人に実際になってみたら分かるでしょう。

 

どんな人も何かしらの苦悩を抱えているということです。

 

一方で、不幸のど真ん中にいるような人でも、不幸せの中で小さな喜びを見つけることは必ずできます

 

小さな喜びというのは極身近に転がっています。

 

ちょっとした嬉しいこと、少しでもラッキーだったことを大げさに喜ぶことが肝心です。何でも「いいな、良かったな」と日頃から思っていると幸運を引き寄せます。

 

全く不幸ではない人はいないし一欠片も幸せではない人もいません

 

ささいな生活の中にも悩める出来事は出てきますし、一方でどんな困難の中にも感謝すべき事柄は含まれているからです。

 

f:id:kyds:20181104085456j:plain

 

感謝できることを今の環境から探そう!


ひょんなことからホームレスになった人がいました。その人は、命をつなぐために必死に食べ物や住処を探します。

 

ホームレスの人と比べることは間違っているかもしれませんが、たとえば、今の自分は住む家もあって、食べたい時に得られる食料もある、夜は暖かい布団で安全に眠れる、それだけで感謝すべきことではないでしょうか?

 

たとえあなたにとって、現状に不満があっても許せる生活の部分があるなら立派に恵まれているといえるでしょう。

 

 f:id:kyds:20181104085543j:plain

 

人から羨ましがられる人の苦悩は何がある?

 

「あの人はいいな」のあの人とはどんな人でしょうか?

 

よく羨ましがられる人で言えば、お金持ちであったり、イケメン・美人であったりするのでしょう。

 

お金持ちにはお金持ちなりのお金の苦労を背負っています

 

わかりにくいかもしれませんが、お金が有りすぎても幸せということにはなりません

 

お金があれば不自由ではないでしょうが、お金持ちの人の中には、肝心な心が満たされていない人はたくさんいます

 

もう一つ、イケメンや美人であったら幸せなのでしょうか?チヤホヤされることが幸せだとは思いません。

 

芸能人の人はプライベートで隠し事があまりできず窮屈な思いをしていますし、イケメンや美人であっても、意外と顔や身体のある部分をコンプレックスに思っている人も多く見受けられます。

 

気にする箇所が人それぞれ違うということです。

 

その人なりの悩みや苦労があるので、単純に外見や年収だけをみて「あの人は恵まれてていいな」と思うのは、予想が当たっていない場合があるということです。

 

いずれにせよ、一つ言えることは、幸せはその人の心の中から湧き出るものなので、まずその時点で外見がどうとかは関係ありません

 

心が豊かであるかどうかで人生の満たされ具合が決まり、幸せか不幸かが決まります。

 

f:id:kyds:20181104090346j:plain

 

心の中から幸せな気持ちを湧き起こす

 

幸せは目に見えない心の豊かさであるといって間違いないでしょう。

 

どんな境遇であれ、今その環境に感謝できること、明るくて楽しい気分でいようと思うこと、それらの努力は最低限必要になります

 

はじめから、「幸せだな~」と毎日言えるような人が少ないのだとしても、意識して「幸せだ」と言っておけば、無意識レベルでその人は幸せな環境にいけます。

 

精神面での努力が必要なので、意識して良い言葉を吐くこと、感謝できることを見つけてありがたがることなどができてくれば、あとは運があなたの味方をしてくれます。

 

幸せは外へ見つけにいくものではなく、自分自身の心の内側から見つけ出すものなのです。

 

 

ダンベルを持ち上げる人

 

「努力が報われないことがある」のは本当か?

 

どんなことであっても、努力をすれば、物事の成長していく過程がポツポツと見られるでしょう。

 

以前より上手になったこと、以前より改善されたことがあれば、間違いなくあなたが努力したからです。

 

そして、「努力が報われないことがある」というのは本当でしょうか?

 

その一つのことに対して努力が実らなかったという事態はよく起こります。報われなかったときは本当に悲しいです。

 

しかし、その努力は無駄ではなかったと言えるのではないのでしょうか?

 

本当はその進路に向かうべきではなかったとき、別のやるべきことがあるのだと知る必要があった時、努力が報われなかったことによりそれをお知らせしてくれているのではないでしょうか?

 

また、努力が報われなかったときは、「失敗したけど知識が増えたし、また次に進める」のだと開き直ることもできます。

 

人生の大きな流れで言えば、無駄な努力は一つもありません。

 

報われなかったときは、報われなかったこと自体に何か大きな意味があるのです。

 

報われなかった努力に対して何を学ぶのかはあなた次第です。

 

信じ抜くことができるくらいの努力をしてきたなら、そのことを誇りに思い、次への挑戦へ活かしましょう!

 


f:id:kyds:20181104090933j:plain

 

まとめ

 

頑張って幸せになろうと努力する人はこの世にたくさんいます。

 

幸せに対しての努力は、心の持ち方を変えることです。

 

前向きで楽しい気持ちを意識してつくることありがたい事柄を見つけて嬉しいと意識して思うことをやってみましょう。

 

幸せになりたいという思いがあれば、ほんの少し精神面を意識するだけで幸せに近づくことができます

 

心の底から幸せを感じられるように意識してみてください。

 

きっと、満たされた心に近づいていけるはずです。