偉人にはなれなくても感動して心に残る言葉を作りたい

偉人ではないけど、心に響く詩や感謝の言葉、元気が出る言葉などを一生懸命書いています。

自分を嫌だと思っても受け入れることの大切さ【前向きな言葉】

 

心が痛むってことをあまりにもしつこく憶えすぎたみたいです だから必要以上に傷付くことを知りました こんな風に生まれたことを嫌だと思ってしまうのです 早く変わらなきゃと思ってしまうのです

前向きな言葉

「こんな自分は嫌だ」

「違う自分になりたい」

とはよく聞く言葉です。

 

自分が惨めだと思い

他の誰かになれればいいと

思うのです。

 

どんなところが嫌なのかは

人それぞれですが、

 

優柔不断なところ、

臆病なところ、

神経質なところなど

様々な悩みがあると思います。

 

それでも大切なのは、

嫌な部分もひっくるめて

自分を受け入れることです。

 

自分を受け入れないと

どうなるかというと、

 

自分であって

自分でないような

変な感覚に襲われたり、

出来事がマイナスに

向かうことがあります

 

人は辛いことなどを通して

どんどん成長していくのですが、

自分を受け入れることについては

忘れがちです。

 

まずは現在の環境と自分を

受け止めて、

今はこれでいいんだ

と思ってみましょう。

 

今と自分を受け入れると

奇跡が起きるか、

運命が好転します

 

今まで頑張っても

前に進まなかった事柄などが

ゆっくりと動き出すのです。

 

 

「相手と自分の全てを許すこと」の大事さ

f:id:kyds:20181103102819j:plain


斎藤一人さんが勧める

天国言葉は、

 

ありがとう

愛してる

嬉しい

楽しい

ツイてる

感謝しています

幸せです

許します

 

この8つの言葉を呟くことです。

 

最後の「許します」の

前に入る言葉は、

自分を許します

相手を許します

が入ります。

 

自分を許す」ということは、

自分の欠点も含めて

肯定するということです。

 

自分が受け入れてあげないと

他の誰も受け止めきれません。

 

自分に甘くするという意味ではなく、

自分にも優しくしてあげることです。

 

相手を許します

という言葉も一緒です。

相手にはいいところも

悪いところも存在します。

 

ですが、自分が相手の

悪いところを

直せるはずはないので、

 

相手の欠点を見て、

自分にもそのような

悪い部分がないかを確認して、

相手の欠点には

目をつぶるのが理想的です。

 

今自分がたとえば

イライラしているとして、

 

自分がそのイライラを

直さないといけないのに、

目の前にいる相手のせいにも

思える場合があります。

 

相手に対して

イライラすることはありますが、

まずは自分の心を入れ替えなければ

相手にも注意ができません

 

自分と未来は変えられて、

他人と過去は変えられない

これは本当のことなのです。

 

 

過去は変えられなくても、過去の意味付けは変えられる

f:id:kyds:20181103103013j:plain

 

他人と過去は

変えられませんが、

 

起こった過去について

これがあったから今の自分がいる

と反省や感謝の気持ちを持っていると

過去の意味付けが

変わってきます

 

過去から学んだことを

今後に活かすと、

その過去は

良かった過去」に変わります。

 

あれがあって良かったんだと

思えるようになれば一人前です。

 

 

変わろうと思えばいくらでも変われる!覚悟が大事!

君と出会ってから 僕は一人でうまく変われた気がしたけど 本当は君がいたから ただやさしくなれただけだった 君が居なきゃ何もなかった

前向きな言葉

人は変わろうと思えば

いくらでも変われます。

 

ただその時に、

自分の良い部分は残して

欠点だけを直して

いくようにしましょう

 

長所はいくらでも伸ばせますし、

それがあなたの

持ち味=個性になります。

 

変えたいところは

おそらくあなたが自分で

欠点だと思っている部分でしょう。

 

変わろう、変われるという

意識さえあれば

いくらでも変われます。

 

「変わるんだ」と決めた

その覚悟があれば、

必ずいい方向へ

変わっていけるでしょう

 

 

まとめ

f:id:kyds:20181103103440j:plain

 

自分のことが嫌だと思ったら、

どこが嫌なのかを分析して、

欠点と思われる部分だけ

直していきましょう。

 

欠点を直すことは

自分を変えることと

同じ意味です。

 

欠点を変えるには、

まずはその部分さえも

受け入れる必要があります。

 

自分の一部なのだと

受け入れた上で、

直したい部分を

直していきましょう。

 

長所は磨きつつ、

短所さえ直せば、

あなたはもう無敵になります。

怖いものなしです。

 

短所を克服したり

カバーをするなりして

長所しかないという

無敵の状態をつくれば

 

人生を大いに楽しめることは

間違いないでしょう。