偉人にはなれなくても感動して心に残る言葉を作りたい

偉人ではないけど、心に響く詩や感謝の言葉、元気が出る言葉などを一生懸命書いています。

いい言葉を一言発するだけで現実が変わる!

 

いい言葉を呟くと人生が変わります。心の中の声、発する言語を全て良いものに変えてみましょう。

 

言葉の力は絶大なので、きっと素晴らしい人生が待ち受けているはずです。

 

開いた本のページ

 

いい言葉には人生を助ける力がある!

 

いい言葉というと名言をどこかから集めてきたり、名言集のような本を読んでそれを座右の銘にしようと考えます。

 

ただ、座右の銘やポリシーを見つけようとしなくても、世の中でいい言葉とされている一言を呟いているだけでその人の人生は大きく良い方向へ変わります

 

例えば、一言でいいので次のことを発してみましょう。

 

  • 幸せ!
  • ツイてる!
  • 楽しい!
  • 嬉しいことが起こりそう!
  • いい予感がする!
  • 私の人生は最高だ
  • ありがとう

 

これらの言葉を日常で使うことです。

 

思い出した時にふと自分の心の中で言える程度で十分です。

 

短くてかっこいい一言は、名言のサイトや本でも見つかりますが、そのような方は大抵自分の人生をよくしたい!と考えているはずです。

 

「座右の銘にした言葉」を発しても、「ポジティブな一言」を発するのでも、どちらも言霊として同等の効果を発揮するので安心してください。

 

ビール瓶で乾杯!

 

心の中でも呟くと絶大な効果有!

 

口に出して良い言葉をあえて発しなくても、心の中でつぶやくだけで効果があります。

 

自分の心の中で呟く言葉をセルフトークといいます。

 

セルフトークは人に対して発する言葉と違い、無意識にマイナスな言葉を言ってしまいやすい傾向があります。

 

  • 疲れた
  • もういやだ
  • なんで私だけこんな目にあうの?
  • 死んでしまいたい

 

自分に対して言っているだけだから何も問題ないと思うかも知れませんが、自分が発した言葉は人に発した時と同じくらい人生に対する影響力を持ちます。

 

一番いいのは、次の2つの言葉を自分に投げ掛けることです。

 

  • 自分を励ましてあげる言葉
  • 自分を応援する言葉

 

そして、ふいにでてきてしまったマイナスな言葉は「取り消し!」と言ってからポジティブ語に変換してみます。

 

例えば、次のような変換の仕方です。

 

  • 面倒だな⇒楽しくなってきた
  • もう駄目だ⇒ツキがめぐってきた!
  • 疲れた⇒体が軽い!元気いっぱい

 

これがポジティブ語変換です。

 

ポイントは、はじめからポジティブな言葉を発する時も、ポジティブ語変換する時も心で思っていなくても問題ないということです。

 

手を差し伸べる男性

 

言い続ければそれはやがて現実になる!

 

言霊のパワーはすごいので、言った本人がそう思っていなくても発した言葉を現実にしていく力を働かせます。

 

いい言葉を吐く努力をしていると現実がその言葉に反応して変わり始めます。

 

その人の人生をうまく変えていくには、いい言葉を努力してつぶやくことが特に重要なことです。

 

 長いエスカレーター

 

まとめ

 

人生を生きるにあたり、いい言葉を選んで発する努力をすれば、他のことで努力をしなくても意外とスムーズに人生が回りはじめます。

 

短くてもいいので言葉を選ぶ訓練をしていけば、悪いことが起こる確率も減っていきます。

 

  • 思っていなくても常に
    ポジティブな言葉を呟く
  • セルフトークに気をつける

 

この2点を覚えておけば、意識しなくても人生がいい方向へ回り始めます。

 

良い言葉をつぶやき続けるだけで精神的にも安定してきて「この先も大丈夫だろう」と思える安心感が芽生えてきます。

 

是非、一言でもいいのでポジティブ言語を発する努力を行ってみてください。