偉人にはなれなくても感動して心に残る言葉を作りたい

偉人ではないけど、心に響く詩や感謝の言葉、元気が出る言葉などを一生懸命書いています。

人生やり直したいなら30代でも40代でも遅くない!

 

人生やり直したいなら何度でも出直しは可能です。30代、40代でも何歳からでもリセットできます。なかにはまだ高校生や20代なのに「生まれ変わって始めからやり直したい」と嘆いている人もいるようです。

 

一体どんな考え方をしたら上手に仕切り直しできるのか、改めて考えてみました。

 

紙に書いている男性

 

人生のやり直しに年齢は関係ない

 

いつだって今がスタートの時期です。失ってしまったものが多くても、過去は取り返しができません。現在の時点からできることを探すしかありません。

 

逆に言えば、この先できることは沢山あります。20代でも30代でも40代でも再チャレンジしたいと思った時が最大のチャンスです。

 

何度でもやり直しは利きます

 

そして、「未来は自分で変えてゆくことができる」と分かれば、心を入れ替えて挑戦していくことができますから、思い入れが違ってきます。

 

後悔や反省、見返しが終わった後なら、フレッシュな気持ちで仕切り直していくことができるでしょう。きっと今までできなかったこともできるようになっていくはずです。

 

f:歩いている人の靴と足元

 

再チャレンジは怖くない!

 

再チャレンジは過去を清算することではなく、未来に向かって人生を再構築していくことなので、怖くはありません。白紙の状態からスタートすることになります。

 

自分というものは下記の3つをかけ合わせた人物です。

 

  • 過去の自分(積み上げてきた知識・経験を含む)
  • 今の自分(積み重ねで出来上がった自分)
  • 未来の自分(未知の可能性を秘めている)

 

再挑戦することは怖いイメージが有り、怖気づいたり、未知な明日や人間関係が怖くて逃げ出してしまいそうな時もあります。しかし、3つの自分をかけ合わせた最強の自分で、ほんの少しの勇気を持てば立ち向かうことはできるでしょう。

 

そして、頑張っている自分に対して励ましてくれる人や優しくしてくれる人がいてくれるなら、安心感が得られますし、必要であれば相談もできます。

 

たとえ再挑戦のために意識を失うほどクタクタになったとしても、そんな自分を受け止めてくれる人は必ずいるのです。

 

Mr.Childrenさんの「Tomorrow never knows」の歌詞で、「優しさだけじゃ生きていけない」という歌詞がありますが、言葉のとおり、人の優しさプラス自分のちょっとした勇気があれば、今後の未来に向けて、強力な力を発揮できるようになるでしょう。

 

ノートに未来の絵図を記載

 

再築は人間関係も恋愛も可能

 

一生の中で、人間関係や恋愛において後悔することは多いでしょう。いずれも過去に得た反省点を生かして、以後同じ過ちを起こさないようにすればいいのです。正しい行動・言動をしていき、人に対してのうまくいくコツを少しずつ掴んでいければ大丈夫です。

 

他にも、たとえば恋愛に関してですが、これからうまくいかせたい相手がいるとします。今は自分が相手に大して良く思われていなくても、自分から相手への気持ちが大きければ、情熱や行動も伴っていつか相手にとっての「大きな存在」になれるかもしれません。

 

相手にとって大切だと思われることは容易いことではないけれど、そうなりたいのなら自分がまず相手を大切にすることです。そうしたらいつか「こんなに思ってくれる人はいない」と相手からの反応があるかもしれません。

 

はじめだけ印象づけるのではなく、どんなに時が経っても変わらない優しさで相手を包んであげられたら、相手にとって自分の存在は、大きいものになるはずです。

 

コツをつかめば、人間関係も恋愛もうまくコントロールすることができるようになるでしょう。

 

まとめ

 

仕事も恋愛も人生やり直したいと思った時が最大のチャンスです。 逃げずにほんの少しの勇気を出してスタートを踏みきりましょう。

 

40代や50代の人で終わったことを悔やんでいる人は多いようですが、 20代くらいの若い人でも「もっと若い頃からの埋め合わせができたら」と感じている人が意外と多いのです。

 

ちょっとだけの勇気と人への優しさを持って、そして大切な人を当たり前に大切にして立て直しを図ることは、これから先、いつからであっても遅くはありません

 

その時がスタートです。